メコリヤ美容鍼のツボ解説 帯脈

【美容鍼のツボ】帯脈(たいみゃく)GB26 〜 ウエストのくびれを作りたい

今回のメコリヤ美容鍼のツボ解説は、お顔の鍼ではありません。

今回は

帯脈穴

です。

 

帯脈(たいみゃく)GB26

帯脈穴は脇腹にありますが、この穴も胆経に属しています。

美容鍼で使うツボは、胆経の経穴が多いですね。

 

帯脈穴の場所

脇腹の真ん中、おへその高さにあります。

第11肋骨の先端の真下です。

メコリヤ美容鍼のツボ解説 帯脈

 

  • 帯脈穴は、触っても目印になるものが無いので、慎重に正確に取穴する必要があります。

 

帯脈穴の効能

婦人科系の疾患によく使われます。

 

私は、急性腰痛のメインのツボとしてよく使います。

更に、身体のバランスの左右差に対して使うツボです。

 

帯脈穴の美容鍼

メコリヤの美容鍼では、顔だけでなく身体の不調に対しても鍼をしています。

帯脈穴は、その両方に効果のある優れたツボだと思います

 

身体の左右差だけでなく、お顔の左右差のバランスをとるのに使えます。

そして、ウエストのくびれを作るのにも効果があります。

メコリヤでは、美容矯正のお腹痩せコースの中で、補助として帯脈の鍼をしている事が多いです。

 

まとめ

帯脈経穴は汎用性が高く、色々な事に使えるので、非常に使用頻度の高いツボです。

 

しかし、場所的に敏感な方もいらっしゃるので、注意して使っています。

当然、事前にお客様にご了承を頂いてから鍼をしています

いきなり鍼を打ったりはしませんのでご安心下さい。

 

それでは、麻布十番メコリヤでお待ちしております。